埋蔵文化財調査室からのお知らせ

埋蔵文化財センター臨時休館について

新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から、5月12日(水)から6月21日(月)まで臨時休館とさせていただきます。

 

令和3年度 第1回速報展

鎌倉武士の館―小倉南区道屋敷遺跡第4地点の調査から―

期 間 :2021年4月20日(火)~8月22日(日)

場 所 :北九州市立埋蔵文化財センター展示室

     (北九州市小倉北区金田一丁目1番3号)

入場料 :無料

開館時間:9時~17時

休館日 :毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は開館し、翌日休館)、年末年始(12月29日~1月3日)

※公開準備中

 

発掘作業員(臨時職員)登録名簿への登録者を募集

北九州市内の遺跡で発掘作業をしていただく方を募集します。

応募いただいた方には、埋蔵文化財調査室で事前に面接を行います。選考の結果、合格された方は登録名簿へ登録されます(登録期間は令和4年3月31日まで)。

勤務条件や応募方法など詳しくは「発掘作業員(臨時職員)登録名簿への登録者募集について」をご覧のうえ、お電話でご応募ください。

 

埋蔵文化財調査室の概要

紹介

埋蔵文化財調査室は、市内の造成事業をはじめとする開発事業や再開発事業の際、文化財保護法に基づく記録保存を実施するため、昭和53年7月に当財団に設立されました。

主な事業として埋蔵文化財の発掘調査、出土品の整理・研究、調査報告書の刊行、普及活動などを行っています。

 

業務内容

1 埋蔵文化財の調査

遺跡の発掘調査と調査報告書の作成に関すること

2 出土品の整理と収蔵

出土遺物・調査記録等の分類、整理・保存管理に関すること

3 埋蔵文化財の研究

調査方法や調査技術の改善、出土遺物等の資料収集など、埋蔵文化財の研究に関すること

4 埋蔵文化財の普及啓発

埋蔵文化財を広く市民一般へ公開するとともに北九州市の歴史や文化を普及するために行う展示、市民向けの講座、遺跡発掘報告会などに関すること

 

交通

JR小倉駅南口から小倉駅バスセンターへ

西鉄バス乗車 27・45・110・134・138番系統、小倉都心周遊バスは「ソレイユホール・ムーブ前」下車

28番系統は「金田」下車

 

組織図

理事長総務文化部埋蔵文化財調査室事業係

                     ┗調査係

 

埋蔵文化財調査室へのお問合せ

(公財)北九州市芸術文化振興財団 埋蔵文化財調査室

〒803-0816 北九州市小倉北区金田一丁目1番3号

TEL 093-582-0941  FAX 093-582-8970