財団法人 北九州市芸術文化振興財団

目次

財団の活動

北九州芸術劇場
響ホール
音楽事業
埋蔵文化財調査室
出版事業
北九州国際音楽祭
北九州市ジュニアオーケストラ
北九州市少年少女合唱団

施設あんない

北九州芸術劇場
響ホール
大手町練習場
施設空き状況
劇場・響ホール・市民会館
戸畑市民会館

公演スケジュール
公演詳細情報

刊行物
かるかる
ステージ通信「Q」

財団について
財団概要
事業概要

リンク
北部九州文化ネットワーク会議

お問い合せ先


トップページへ戻る
           北九州市立大手町練習場

 

 

 

施設使用料(円)
区 分 使用時間 平日

土・日

休日

 大練習室

1時間 又は

その端数ごとに

1,450 1,740
 中練習室1 800 960
 中練習室2 560

670

 小練習室1・2・4〜6 290 350
 小練習室3・7・8 240 300
 会議室1 250 300
 会議室2・3 160 190
 

 録音スタジオ

  (小練習室1)

1時間 又は

その端数ごとに

290 350
 録音スタジオ

  (小練習室2)

 録音・録画機器一式 1時間 4,800
 グランドピアノ

  (小練習室1)

1時間 600
 

器具関係使用料(円)
区分 器具名等 単位 使用時間 使用料







アンプ 1式

1時間又は

その端数ごとに

780
テープレコーダー
(テープを除く)
1式

1時間又は

その端数ごとに

220
マイクロホン 1本

1時間又は

その端数ごとに

150
ワイヤレスマイク
1チャンネル

1時間又は

その端数ごとに

390
音響器具用スタンド 1本

1時間又は

その端数ごとに

30
ピアノ(フルコンサート) 1台

1時間又は

その端数ごとに

1,500
ピアノ(セミコン、アップライト) 1台

1時間又は

その端数ごとに

600
ドラムセット 1式

1時間又は

その端数ごとに

390
所作台10枚以上 1式

1時間又は

その端数ごとに

1,560
所作台10枚未満 1式

1時間又は

その端数ごとに

780
平台 1枚

1時間又は

その端数ごとに

30
山台(平台1、箱馬4) 1組

1時間又は

その端数ごとに

70
折り畳み式足 1個

1時間又は

その端数ごとに

10
箱馬(小) 1個

1時間又は

その端数ごとに

10
地がすり 1枚

1時間又は

その端数ごとに

220
毛せん 1枚

1時間又は

その端数ごとに

30
上敷 1枚

1時間又は

その端数ごとに

30
山台用座布団 1枚

1時間又は

その端数ごとに

30

バレーマット

1式

1時間又は

その端数ごとに

1,050
指揮台及び
指揮者用譜面台
1式

1時間又は

その端数ごとに

70
演奏者用譜面台 1台

1時間又は

その端数ごとに

20
長机 1脚

1時間又は

その端数ごとに

30
電気コンセント 貸
会館器具
1キロワット又は
その端数ごとに

1時間又は

その端数ごとに

100
電気コンセント 持込
持込器具

1時間又は

その端数ごとに

70
録音・録画機器 1式

1時間又は

その端数ごとに

4,800
シャワー室 1室

1時間又は

その端数ごとに

70

 

冷暖房設備使用料(円)
区 分 部屋名 使用時間

使用料

面積が50u未満の部屋 小練習室2〜8
会議室2・3

30分又は

その端数ごとに

60
面積が50u以上100u未満の部屋 小練習室1・中練習室2・会議室1 120
面積が100u以上150u未満の部屋 中練習室1 180
面積が200u以上250u未満の部屋 大練習室 300

●使用料について
使用許可と使用料

 

申請書を提出されても、使用料を納入されなければ

使用の許可はできません。必ず猶予期間内に料金を納めてください。

(お申込み翌日3日以内のお支払いになります)

 

仮予約期間

申請日翌日から3日以内に施設料のお支払いが確認出来ない場合、自動的に仮予約はキャンセルとなります

付属設備等の使用料

 

付属設備等の使用料は、利用日当日の精算となります。使用される前に受付にて、申込み用紙に記入して使用料を納入してください。

 

冷暖房について

 

冷暖房の使用料については、各部屋とも30分単位となります。希望される方は受付にて、申込み用紙を記入して使用料を納入してください。

 

〈例〉大練習室に冷房を2時間使用した場合

  300円×4(30分単位なので)=1,200円

 

特別料金について

 

(1)営利目的のための展示・即売会を主たる目的とする使用に係る使用料の額は規定使用料の20割に相当する額とします。(市外住居者は25割)     

 

(2)2日以上継続して使用する場合においては、期間中の利用しない規定使用料の5割に相当する額とします。

 

使用とりやめについて

いったん納入された使用料は返還いたしません。

 

ただし、次に該当する場合はそれぞれの割合により使用料を返還します。

 

(1)使用者の責任によらない理由により使用できないとき … 使用料の10割

 

                  

(2)使用日の40日前までに使用者が使用のとりやめを申し出た場合、企画文化局において相当の理由があると認めるとき … 使用料の5割

 

戻る