財団法人 北九州市芸術文化振興財団

目次

財団の活動

北九州芸術劇場
響ホール
音楽事業
埋蔵文化財調査室
出版事業
ひろば北九州
まちかどエッセー
出版物のご案内
北九州国際音楽祭
北九州市ジュニアオーケストラ
北九州市少年少女合唱団

施設あんない

北九州芸術劇場
響ホール
大手町練習場
施設空き状況
劇場・響ホール・市民会館
戸畑市民会館

公演スケジュール
公演詳細情報

刊行物
かるかる
ステージ通信「Q」
ひろば北九州

財団について
財団概要
事業報告

リンク
北部九州文化ネットワーク会議

お問い合せ先

トップページへ戻る

 ひろば 北九州

3月号

「ひろば北九州」は平成25年3月号をもって廃刊となりました。



     
◇表紙絵◇ ◇花だより◇
白野江植物公園





『門司赤煉瓦プレイス

フォトかふぇ紫

                
  ナンバンキブシ
     
  寒かった冬から春へのバトンタッチ。3月のイメージです。色でいうと寒色の青から暖色のピンクへと変わる感じ。桜色・桃色といったふうに春の花には確かにピンク色が多い気がします。
 でも、春を告げる花というと、山ではマンサクやキブシ、レンギョウ、サンシュユのように黄色い花が名を連ねます。
 「ナンバンキブシ」
 淡い黄色の花が藤のように垂れ下がります。花後の実にはタンニンが多く含まれており、昔はお歯黒にも利用されていました。当園のように海が近い地域では普通のキブシに比べて実が大きく、葉も厚みがあり、花も長く垂れ下がります。もうそこまで春は来ています。野鳥や野の花など周りの自然から春を感じてみてはいかがでしょう。
 
   
  
目次

トピックス
街かどアート 前川 國男・流 政之《鉄の里》 八幡東区   花田 伸一
High見!北九州 JR若松駅周辺(若松区)
                                                                                                                                               
わがまち環境自慢
九州ラーメン連合 六倉会 中尾 真奈美
NPO法人北九環浄研
漫画と北九州
少女漫画の世界展 北九州市漫画ミュージアム
 学芸員
柴田 沙良
北九州経済最前線
海図なき航海の時代
 北九州経済浮揚への挑戦
 21世紀初頭最前線経済人の証言
長妻 靖彦
ブランド「食」開発物語  
ぺったん若松焼き 加藤 美砂
新・食物考 24
小倉の鶴の子 九州外来食文化研究会
いのちのたび博物館だより
〔歴史ゾーン 144〕
縄文人と弥生人
学芸員
松井 和幸
〔自然史ゾーン 212〕
韓国のカンムリウミスズメ
         繁殖地を訪ねて
学芸員
武石 全慈
アートの現場から
「街じゅうアートin北九州2012
        ART FOR SHARE」より 
キュレーター
花田 伸一
北九州 演劇の街は、いま
節目の年 大塚恵美子演劇事務所 代表
大塚 恵美子
切り絵で描く北九州 
永源寺(八幡西区) 小菅 績憲
フロンティア〔24〕
フロンティア、そしてその先へ 北九州市立大学 学長
近藤 倫明
今、考古学がおもしろい[226]
人物埴輪の服の結び目 埋蔵文化財調査室 学芸員
宇野 愼敏
ふるさと発見!本の旅
神社 フレンズ北九州
この人に聞く きらめきのとき
モビール作家
よしい いくえさん
河津 啓介
ひろば俳壇・歌壇・詩壇・柳壇
みんなのひろば
葦平ワールドJK
中山 省三郎 暮安 翠
画家交遊録
シネマの名匠たち
クリント・イーストウッド 廣瀬 千尋
東京だより
私には ふるさとがある 大鬼 諫
北九州と城
黒崎城 中村 修身
ZOOっとそばに到津の森
到津の森の10年。そして… 園長
岩野 俊郎
「ひろば北九州」を創刊から愛読、全号保存
廃刊を惜しむ若松の矢永さん 編集部
市川 喜男
「続 海峡の風 北九州を彩った先人たち」を発刊して
希望の未来へ郷土の魅力を再発見して 轟 良子
遊 YOU 悠
3月の主なステージ・催し・市政テレビ・消費Q&A
白野江植物公園花だより   
新しい空、新しい私。  
 美味しい空港スイーツを、もっと!
海上 空子
音楽はエコチカ気分で 
 
明るい希望の道へ、新しい一歩を
永野 栄子
門司港便り
 通りと広場、愛称も楽しんで
山口 仁
がんばってます
中原さわやか 松田 由樹
北九州市立美術館(分館)ご案内
再興 第97回院展
学芸員
山下 理恵
「ひろば北九州」 2012年・2013年の索引
「ひろば北九州」から
表紙の写真説明「門司赤煉瓦プレイス」 ・編集後記