CulCul 7月号 2013 page 2/16

CulCul 7月号 2013

このページは CulCul 7月号 2013 の電子ブックに掲載されている2ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「電子ブックを開く」をクリックすると今すぐ対象ページへ移動します。

概要:
北九州市芸術文化情報誌「CulCul」・ 「かるかる」  発行/北九州市、(公財)北九州市芸術文化振興財団 出版事業課

2 2013北九州国際音楽祭は10月6日から11月23日まで、「未来へのきらめき?躍進する新世代たち?」をテーマに、北九州市立響ホールなどで行われます。 市制50周年を祝う特別企画や、きらめくトップ・アーティストたちのステージが、今年も北九州の秋を華やかに彩ります。 そのうち、いくつかピックアップしてご紹介します。先日、ボストン交響楽団の音楽監督に史上最年少で就任することが発表されるなど、今、世界で最も注目を浴びている若手指揮者です。彼が2008年から音楽監督を務めるイギリスの名門、「バーミンガム市交響楽団」を率いて今回演奏するのは、ドヴォルジャークの『新世界より』。ダイナミックかつ繊細、躍動感溢れるネルソンスのタクトから目が離せません。 ソリストは世界の舞台で活躍するカリスマ的ピアニスト、エレーヌ・グリモー。ネルソンスとのコンビによるブラームスの『ピアノ協奏曲第1番』は必聴です。  ここでご紹介した2公演のほかにも、宮田大?チェロ?、成田達輝?ヴァイオリン?、萩原麻未?ピアノ?ら注目の若手が続々と登場。また、レクチャーコンサートやトークショーなどもあり、皆さんに楽しんでいただける幅広いラインナップとなっています。どうぞご期待ください。 チケット発売はいよいよ7月1日(月)午前10時から。電話のほか、ホームページからも指定席の座席を選んで購入できます。 お申込み、お問合せは、北九州国際音楽祭実行委員会事務局(下記)へどうぞ。バーミンガム市交響楽団エレーヌ・ グリモーアンドリス・ ネルソンスオープニング プレミアムガラ・コンサート(10月6日(日)午後3 時開演/北九州市立響ホール) 北九州市民文化賞や奨励賞を受賞している篠崎史紀、川口ヱリサ、双紙正哉、南紫音?ヴァイオリン?、豊嶋起久子?ソプラノ?、手嶋眞佐子?メゾソプラノ?の6人をソリストなどに迎える豪華な特別企画。彼らと共に演奏、ステージを盛り上げる「北九州祝祭弦楽合奏団」は、国内主要オーケストラでコンサートマスターや首席奏者などを務めるメンバーと、このために実施したオーディションで選ばれた若手演奏家たち、合計31名からなる特別な合奏団です。 ヴィヴァルディの『四季』、チャイコフスキーの『弦楽セレナード』などお馴染みの名曲や、バッハやモーツァルトの美しいアリアの数々。時間が経つのも忘れてしまいそうな、文字どおり贅沢なコンサートです。アンドリス・ネルソンス指揮 バーミンガム市交響楽団エレーヌ・グリモー?ピアノ?(11月23日(土・祝)午後4時開演/北九州ソレイユホール) アンドリス・ネルソンスは、ウィーン・フィル、ベルリン・フィルをはじめ世界の著名オーケストラと共演、絶賛を博し、Information【チケット料金】オープニング プレミアム ガラ・コンサートS席 6000円 A席 4000円 U-25(A席) 2000円バーミンガム市交響楽団S席 9000円 A席 7000円 B席 5000円 U-25(B席) 2000円*全席指定 *当日各500円増 *U-25・・・学生問わず25歳以下、要証明【お問合せ】北九州国際音楽祭実行委員会事務局093(663)6567 (午前9時~午後5時/土日祝休)http://www.kimfes.com (HPからチケット購入できます)開催期間 10月6日(日)~11月23日(土・祝)会   場 北九州市立響ホール、アルモニー      サンク北九州ソレイユホール、      戸畑市民会館ほかチケット発売 7月1日(月)午前10時から2013 北九州国際音楽祭3 26th KITAKYUSHU INTERNATIONAL MUSIC FESTIVALcMat Hennek cMarco BorggrevecMarco Borggreve