CulCul 8月号 2013 page 8/16

CulCul 8月号 2013

このページは CulCul 8月号 2013 の電子ブックに掲載されている8ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「電子ブックを開く」をクリックすると今すぐ対象ページへ移動します。

概要:
北九州市芸術文化情報誌「CulCul」・ 「かるかる」  発行/北九州市、(公財)北九州市芸術文化振興財団 出版事業課

■北九州国際音楽祭市民企画委員会「街かどコンサートⅡ」 9月29日(日)午後1時と同4時開演、イオンモール八幡東ひまわりの広場(八幡東区東田)。地元で活躍するクラシック演奏家と噺家の共演。演奏は「アンサンブルブリランテ」(管打楽器・エレクトーン)、噺家・山椒家小粒。「イギリス音楽の魅力」をテーマに、エルガー「威風堂々」、ホルスト「ジュピター」、ビートルズ「レットイットビー」などを演奏。入場料、無料。市民企画委員会事務局(蒲ヶ原)080(2732)2532■JAL・北九州エアターミナル「北九州ハイクde スカイ」機内投句募集〈期間〉一般の部・開催中?9月30日(月)、子供の部(小学生以下)・8月1日(木)から31日(土)。〈条件〉対象はJAL北九州東京線搭乗の方。1人3句まで、自由句(要季語)、未発表句。投句料、無料。返却不可。〈応募方法〉応募用紙は機内で配布、機内で作句、降機時に提出。〈選者〉北九州俳句協会会長・石川一歩氏。〈賞〉一般の部、「JAL賞」期間中1名・北九州―東京往復ペア航空券、「北九州空港賞」同5名・北九州空港内利用金券3000円分と無料ラウンジ利用券5枚、「月次賞」毎月10名・同金券3000円分。子供の部、「JAL賞」1名・JALモデルプレーンと北九州空港内利用金券5000円分、「北九州空港賞」5名・同金券2000円分。※受賞者は全員賞状授与。北九州エアターミナル(株)「北九州ハイクdeスカイ」担当093(475)4195■九州交響楽団「第55回北九州定期演奏会」9月28日(土)午後4時開場、同5時開演、北九州芸術劇場大ホール(小倉北区室町/リバーウォーク北九州6F)。指揮はゴロー・ベルク、クラリネットは、九響で首席奏者を務めるタラス・デムチシン。モーツァルト「クラリネット協奏曲」、ブラームス「交響曲第1番」ほか。全席自由。入場料、一般3500円、学生1500円、会員割引2500円(会員:北九州音楽協会、ひびき音楽友の会、九響・定期、天神でクラシック、後援会)。未就学児入場不可。九響チケットサービス092(823)0101 情報コーナーCulCul(かるかる)郵送のご案内郵送先の郵便番号、住所、氏名、電話番号を明記の上、ご希望回数分の切手を添えてお送り下さい。A.三つ折り定型郵便物での郵送 一回90円 B.定型外郵便物での郵送(折りなし)一回 140円9月号から平成26年3月号までの7回を上限とします。AかBいずれかと回数を明記して下さい。切手到着後の郵送となります。 〒805 -0019 八幡東区中央二丁目1の1レインボープラザ7F CulCul郵送係まで指揮:ゴロー・ベルク8的に優れた』とか『構成力のある』とかそんな「何かが優れている」でなく、とにかく何もかもが違う!圧倒的な何か。それから間もなく私はモスクワへ留学した。 子供の頃寝ていたコンサート。何も聴いてなかったかというとそうでも無いらしく、ちゃんと記憶に残って、何かの拍子に芽吹くのですね。親は、諦めずに良きものを子供に与え続けるといいのだなって思います。度も無く24歳になるまで〝音楽に感動した事?は無かったのである。 ところが、24歳の春に聴いたロシアのピアニスト〈エリソ・ヴィルサラーゼ〉のリサイタル。モーツァルトのソナタやリストの曲、特段まれなプログラムではないのに、ここで、私は人生初の衝撃的な感動体験をした。身体中の細胞が「何なんだこれは?」と大騒ぎし、心拍数が上がり、鳥肌がたち、呼吸すら忘れてしまいそうな感覚。『技術 クラシック音楽に必ず付いてまわる「退屈さ」「堅苦しさ」。私は、5歳からピアノを始め、小学生の頃からコンサートに連れて行ってもらうようになったが、当時の私にとって〝演奏会?とは〝眠くなる場所?だった。 恥をさらすようだが、北九州に住んでいた16年間で〝寝なかったコンサート?はただの一24歳で出逢った衝撃の感動体験