CulCul 10月号 2013 page 6/16

CulCul 10月号 2013

このページは CulCul 10月号 2013 の電子ブックに掲載されている6ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「電子ブックを開く」をクリックすると今すぐ対象ページへ移動します。

概要:
北九州市芸術文化情報誌「CulCul」・ 「かるかる」  発行/北九州市、(公財)北九州市芸術文化振興財団 出版事業課

6漫画を読むことができる閲覧ゾーンと「みんなでつくる漫画ソムリエ」のご紹介【常設展示入館料】一 般 400円(320円)  中高生 200円(160円)小学生 100円(80円)   小学生未満 無料※( )内は団体料金【開館時間】午前11時~午後7時(入館は午後6時30分まで)※毎週火曜日(休日の場合はその翌日)休館【お問合せ】北九州市漫画ミュージアム093(512)5077漫画の紹介などを自由に書(描)いていただくコミュニケーションボードなど、漫画のさらなる魅力を発信しているコーナーもあります。 5万冊もある漫画の中からお目当ての本を探すのは、至難の業です。当館には、図書検索できるコンピュータシステムがありますので、タイトルや著者などのキーワードを入力していただければ、蔵書の有無から場所の案内までできるようになっています。ちなみに、当館のHP(http://www.ktqmm.jp)からでも蔵書検索ができますので、お試しください。 しかし、漫画ミュージアムに来たけど、漫画に詳しくないし特に読みたい作品もないし…という方も多くいらっしゃいます。そこは、ソムリエカウンターにいる漫画ソムリエに聞いていただければ、おすすめの作品をご紹介いたします。 さらに、この夏からお目見えした「みんなでつくる漫画ソムリエ」で検索してみても面白いと思います。ここでは、キーワードではなく「フィーリング」で検索することができます。〈笑い〉〈涙〉〈ラブ〉〈ファイト〉〈なごみ〉の5つの感覚を数値化していますので、「泣ける恋愛漫画が読みたいな」という方は、〈涙〉と〈ラブ〉の数値を大きくして、検索していただくとそれに合った作品が出てきます。イメージやその日の気分による検索で、いろいろな漫画に出漫画hiroba古 川  清 香北九州市漫画ミュージアム 司書Information漫画と北九州 夏休み企画や開館1周年のイベントモードも収まり、次に控えています「エヴァンゲリオン展」の準備が本格的になっています。(「エヴァンゲリオン展」の詳細は2ページをご覧ください) さて今回は視点を変えて、常設展の一つでもあり、当館のテーマ「見る」「読む」「描く」の「読む」を担っています閲覧ゾーンと、ちょっと変わった漫画検索システムを紹介します。 現在閲覧ゾーンには、往年の名作から現在話題になっている作品、また貸本時代の漫画作品、学習漫画、コミックエッセイ、海外漫画など、約5万冊の漫画があり、自由に手に取って読むことができます。また柱型書架の一部に展示ケースがあり、漫画家のサイン色紙や漫画雑誌の付録、漫画単行本のちょっとした仕掛けなど、漫画を楽しむエッセンスを紹介しています。そして、漫画ソムリエと呼ばれるスタッフによる、ひとつのテーマを基に組まれる特集コーナーや、来館者の皆様に漫画ミュージアムの感想やおすすめSayaka Furukawa検索画面閲覧ゾーンみんなでつくる漫画ソムリエ会ってほしいと思っています。 また、この「漫画ソムリエ」は検索のみではなく、皆さんが参加できるシステムになっています。おすすめの漫画のフィーリング数値を入力し、投稿していただければ、それが検索するときのデータになります。皆さんの投稿で「漫画ソムリエ」は成長していきます。あなたの大好きな作品を「漫画ソムリエ」を通じて、皆さんに紹介してください。そして、皆さんで「漫画ソムリエ」をつくっていきましょう。ご来館の際はぜひ「漫画ソムリエ」の検索を楽しんで、新たな漫画と出会ってみてください!催事情報を見る