CulCul 10月号 2013 page 8/16

CulCul 10月号 2013

このページは CulCul 10月号 2013 の電子ブックに掲載されている8ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「電子ブックを開く」をクリックすると今すぐ対象ページへ移動します。

概要:
北九州市芸術文化情報誌「CulCul」・ 「かるかる」  発行/北九州市、(公財)北九州市芸術文化振興財団 出版事業課

督・指揮はアンドリス・ネルソンス、ピアノはエレーヌ・グリモー。ドボルザーク「新世界より」、ブラームス「ピアノ協奏曲第1番」ほか。全席指定。入場料、S席9000円、A席7000円、B席5000円、U-25(B席)2000円(当日各500円増)。北九州国際音楽祭実行委員会事務局093(663)6567■北九州文化連盟・劇団青春座市民演劇「白洲灯台」11月2日(土)?3日(日・祝)午後1時開場、同1時30分開演。午後6時開場、同6時30分開演(3日は同1時30分開演のみ)。北九州芸術劇場中劇場(小倉北区室町/リバーウォーク北九州6F)。幕末から明治にかけて、響灘の難所白洲の灯台建設に命をかけ立ち向かった、小倉の岩松助左衛門を描く。全席自由。入場料、一般3000円、学生(大学生以下)2000円。(当日各500円増)。劇団青春座093(922)4995■黒崎コミュニティサービス「五耀會in黒崎」11月10日(日)午後0時30分開場、同1時開演、黒崎ひびしんホール大ホール(八幡西区岸の浦)。流派を超えて集まった舞踊家5人により結成された「五耀會」。九州初公演。出演は西川箕乃助、花柳寿楽、花柳基、藤間蘭黄、山村若。案内は桂吉坊。演目は義太夫・清元「吉野山」、地唄「ゆき」、長唄「旅」ほか。全席指定。入場料、一般5000円、友の会ファンタジア4500円、学生(大学生以下)4000円。黒崎ひびしんホール 093(621)4566 情報コーナーCulCul(かるかる)郵送のご案内 CulCulは、市内の主要施設に置いていますが、あらかじめ郵便切手をお送りいただければ、ご自宅に郵送いたします。郵送先の郵便番号、住所、氏名、電話番号を明記のうえ、ご希望回数分の切手を添えてお送りください。A.三つ折り定型郵便物での郵送 一回90円B.定型外郵便物での郵送(折りなし)  一回 140円11月号から平成26年3月号までの5回を上限といたします。必ず、AかBいずれかと回数を明記して下さい。切手到着後の郵送となります。〒805- 0019 北九州市八幡東区中央二丁目1の1 レインボープラザ7FCulCul郵送係まで撮影:篠山紀信■北九州国際音楽祭実行委員会「バーミンガム市交響楽団」11月23日(土・祝)午後3時30分開場、同4時開演、アルモニーサンク北九州ソレイユホール(小倉北区大手町)。音楽監8 この十余年でこっそりファンになった子供さんが数名。そのまま音楽の道に進んだ方もいますが、ピアノが上手い人は頭もいいという事を実証してくれる、そんな進路を選択された方もいます。東大、九大医学部等々。嬉しいことに進学後もピアノをきちんと続けています。私は彼らの追っかけをまだまだ続けます。そして、今年もまた新しい才能に出会える事を楽しみに、せっせと響ホールへ通います。日本学生音楽コンクール」(北九州大会までは響ホール)でしょうか。小・中・高校の部門があり、全国大会への切符を目指してピアノの腕を競いますが、私は小学校の部を聴くのが大好きです。私自身の生徒の事も気になりますが、それとは別にとても魅力的な演奏をする子供さんがいると、思わずファンになってしまいます。そして、毎年その演奏を聴き、成長を陰ながら見守るのはとても楽しいものです。高校野球といえば〝甲子園?。テレビに映る試合に目を凝らして、「このピッチャーいいなあ、あのバッターいいなあ」。そんな選手が、その後プロ野球で活躍したりすると、「私、見る目があったかも!」とか勝手な事を言いながら嬉しくなります。 ピアノ版甲子園のようなものといえば、今月末に行われる「全全日本音楽コンクール 北九州大会