CulCul 3月号 2014 page 8/16

CulCul 3月号 2014

このページは CulCul 3月号 2014 の電子ブックに掲載されている8ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「電子ブックを開く」をクリックすると今すぐ対象ページへ移動します。

概要:
北九州市芸術文化情報誌「CulCul」・ 「かるかる」  発行/北九州市、(公財)北九州市芸術文化振興財団 出版事業課

午前10時開館、午後6時閉館(最終入館は午後5時30分)。北九州市立美術館分館(小倉北区室町/リバーウオーク北九州5F)。1914(大正3)年の日本美術院再興から100年、その最新の成果を一堂に展観。日本美術院同人作家の新作32点をはじめ、受賞作品を含む73点を展示。会期中、美術講演会も予定。観覧料、一般800円、高大生500円、小中生300円(前売券あり)。093(882)7777■(公財)北九州市芸術文化振興財団 埋蔵文化財調査室平成26年度「小・中学生向けこども考古学講座・君も考古学者だ!」4?8月の第4日曜日(全5回予定)、午前10時?正午。対象は市内在住小・中学生。全5回2000円。抽選の申込は往復はがきで3月31日当日消印有効、小学校低学年は、保護者の同伴必要。〒803-0816小倉北区金田1の1の3埋蔵文化財調査室「こども考古学講座」係。093(582)0941■北九州市立いのちのたび博物館春の特別展「まるごと猫展」3月15日(土)?6月1日(日)午前9時開館、午後5時閉館(最終入館は午後4時30分)。北九州市立いのちのたび博物館(八幡東区東田)。はく製、標本などの生物学的なものから、浮世絵、招き猫など文化的な品々まで600点以上を展示。常設展内では岩合光昭氏の写真展「ねこ歩き」を同時開催(会期中、展示替えあり)。ナイトミュージアムなど関連イベントも予定。特別展入場料、一般700円、高大生400円、小中生300円(前売り、常設展とのセット券も別途あり)。093(681)1011■NPO法人創を考える会・北九州「北九州のディテール展」4月5日(土)?5月25日(日)午前9時30分開館、午後7時閉館(土日祝は午後6時閉館・最終入館は閉館30分前)。北九州 情報コーナーCulCul の主な設置場所市内JR駅、市民会館、市民センター、生涯学習センター、図書館、市内体育施設、北九州空港、男女共同参画センター・ムーブ、井筒屋、モノレール駅、レインボープラザ、北九州芸術劇場プレイガイド・インフォメーションなど松尾 敏男(同人)《ヴェネチアよ、さようなら》書肆 吾輩堂(しょし わがはいどう)市立文学館の不思議なステンドグラス(Photo Kyoko Omori)市立文学館(小倉北区城内)。北九州市に数多い著名な建築家による近現代建築のディテール(細部)を捉えた美しいモノクロ写真と解説による展覧会。本市の誇るべき財産を再認識し、発信する。入場料、無料。(北九州市立文学館常設展は有料)093(562)9300■再興第98回院展実行委員会再興第98回「院展」4月21日(月)?5月18日(日)8や歌の練習、バレエ、日本舞踊など、様々なジャンルの人達がお部屋を借りて、日々研鑽を積んでいます。 各部屋にピアノも設置されており、宿泊は出来ませんが、合宿の様な事もできて大変重宝しております。(こんな事を書くとますます人気になって、部屋が取れなくなると私困っちゃうけど)。 来年度4月からもこれらの施設を利用しながら、さらに前を向いて頑張って行きます。調整されていて、弾いていて大変幸せな気持ちになります。ここにはリハーサル室もあり、その響きがこれまた素晴らしい!小さな発表会等をするのにちょうど良く、私は大好きです。戸畑市民会館の中ホール、芸術劇場の小ホールも発表会等に最適です。とっても人気があって、予約するのに苦労しますが。 そして忘れてはならないのが「大手町練習場」。ここが無かったら、私はピアノ教師をする事が出来なかったでしょう。楽器 北九州市は、音楽家にとって、環境が非常に整っている街だと自慢したくなリます。その筆頭が「ホールの充実」。響ホール、戸畑市民会館(ウェル戸畑)、北九州芸術劇場、ひびしんホール、ソレイユホール等。響ホールには、スタンウェイピアノが2台、ヤマハ・カワイがそれぞれ1台ずつ。すべて素晴らしく充実した北九州のホール