ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play
  • Available on the Windows Store

概要

北九州市芸術文化情報誌「CulCul」・ 「かるかる」  発行/北九州市、(公財)北九州市芸術文化振興財団 出版事業課

由。入場料、一般3500円、会員3000円、高校生以下2500円(当日各500円増)。黒崎ひびしんホール093(621)4566■2014響シリーズ第6弾親子で楽しむクリスマスコンサート12月20日(土)午後2時開場、同3時開演。北九州市立響ホール(八幡東区平野)。一足先にクリスマス気分になれるファミリーコンサート。ハープ奏者の毛利沙織と、ドリームアンサンブルの魅力がたっぷり詰まった「くるみ割り人形」と、素敵なクリスマスソングをプレゼント。全席自由。入場料、おとな1000円、こども(3歳?小学生)500円(当日各500円増)。会員先行発売は9月18日(木)午前10時から。一般発売は同25日(木)午前10時から。(公財)北九州市芸術文化振興財団音楽事業課093(663)6661■外尾悦郎 講演会9月22日(月)午後6時開演、門司港ホテル(門司区港町)。■林芙美子文学賞作品募集これまで24回にわたって実施された北九州市自分史文学賞を発展・継承させ林芙美子文学賞を創設。〈募集内容〉筆者オリジナル未発表作品。テーマおよびジャンルは不問。縦書き400字詰め原稿用紙50枚以内、日本語で書かれたもの。年齢、性別、職業、国籍などは不問。募集要項は文学館のウェブサイトからもダウンロードできます。〈募集締切〉9月30日(火)消印有効。〈選考委員〉井上荒野、角田光代、川上未映子。〈賞〉大賞1編・賞金100万円及び『婦人公論』に作品掲載、佳作数編・賞金各10万円。北九州市立文学館「第一回林芙美子文学賞」係093(571)1505■大人の女性のためのコンサートVOl.Ⅰ SHANTI ライブ10月25日(土)午後6時30分開場、同7時開演。黒崎ひびしんホール中ホール(八幡西区岸の 情報コーナー浦)。今年から始まった「大人の女性のためのコンサート」の第一弾。ジャズボーカリストSHANTI が黒崎に初登場。ジャズはもちろん、ポップスやロックのカバーもナチュラルでスインギー&ブルージーに表現できるのも彼女ならではの魅力。今回はオルガントリオも参加、Hammond B-3&Leslie122、つまり本物のハモンドオルガンをバックに歌います。全席自門司港美術工芸研究所の特別講師であり、スペイン・バルセロナのサグラダ・ファミリア聖堂にて主任彫刻家を務める外尾悦郎氏の講演会。対象は高校・大学等に在籍している学生。定員は100名。参加費、無料。電話にて要申込。門司港美術工芸研究所093(322)1235林芙美子 ヨーロッパから帰国後移転した、下落合の和洋式の洋館にて(昭和7年頃)8きに根ざしたものであるからです。作曲家の気持ち、その状況に思いを巡らし、理解し、それをどのように表現するのか、どのように人に伝えるのか。そして、伝える時には、必ずその曲が最高に魅力的に輝くよう、努力する。心の動きを思いやれば、言葉にしなくても雄弁に語る事ができるのが、音楽です。生徒達には、ピアノを通じて「心の機微」を感じ取れる人になってもらいたいと思っています。サービス(SNS)が盛んになった昨今、日本人のこの美しい感性が、乏しくなってきたのではと思う事が時にあります。「あっ、それは世間に公表してしまってはいけないのでは」とか「それ、読んだ方が悲しい思いしないかしら」なんて心配したりして。SNSは、人々の喜び、幸せが倍増する世界であってほしいです。 さて、音楽を勉強していると、人の感情を多面的に見るようになります。音楽は、人の心の動 暗黙の了解とか、言わぬが花という言葉がありますが、日本人の感受性の高さを表していて、素敵な言葉だなあと思います。様々な組織や社会で、公にしない事を暗黙の了解として、お互いの信頼関係の上でひそやかに語られる場面がありますが、趣きのある計らいですね。 ソーシャル・ネットワーク・感情をピアノに乗せて