ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play
  • Available on the Windows Store

概要

北九州市芸術文化情報誌「CulCul」・ 「かるかる」  発行/北九州市、(公財)北九州市芸術文化振興財団 出版事業課

6 多彩な魅力!世界のマンガに親しもう !!漫画hiroba田 中 千 尋北九州市漫画ミュージアム 図書担当漫画と北九州Chihiro Tanaka 昨今、クールジャパン推進などといわれ、「マンガ」も日本の誇るべき文化として広く海外に発信されています。しかし、マンガは決して日本だけの文化というわけではなく、海外にも日本とは制作方法も表現スタイルも異なる、多様で魅力的なマンガの文化と歴史があります。 例えば、海外のマンガはページが左開きで、フキダシが横書きです。また、北米や欧州の作品は概おおむねフルカラーで、画集ほどの大きさで出版されます。その位置付けも興味深く、「子どもの読み物」というイメージが強い日本とは違い、多くは大人が楽しむものとして制作されています。特に欧州では作品の芸術性が高く認められているため、後述するバンド・デシネは「第9の芸術」と呼ばれているほどです。 さて、近年国内でこれらの翻訳本出版が増加しているのですが、まだまだ一般には注目されることの少ない海外マンガの魅力を、より多くの方に知っていただくために、2012年より「ガイマン賞」という読者投票型の賞が設立されました。 まず、「ガイマン」とは、アメコミ(北米)やバンド・デシネ(フランス・ベルギー・スイス)、マンファ(韓国)など、日本以外の地域で制作された海外のマンガ全般を指す造語です。この賞では、過去1年間に日本で翻訳出版されたガイマン作品の中から、読者の投票でベスト10を決定します。みなさまの投票によって成り立つガイマン賞。選ぶのはあなたです! 参加は簡単。ノミネート作品の中から、自分のお気に入りに投票するだけです。投票は北九州市漫画ミュージアムの他、ガInformation【お問合せ】北九州市漫画ミュージアム093-512-5077【開館時間】午前11時~午後7時(入館は午後6時30分まで)ガイマン賞ノミネート作品は、北九州市漫画ミュージアム6F閲覧ゾーンでご覧いただけます。※京都国際マンガミュージアム・明治大学 米沢嘉博記念図書館でも同時開催! お近くの会場でご参加ください。イマン賞専用ウェブサイトからも行えます。投票期間は10月1日から11月末日、結果は12月中旬にサイトや当館内で発表を予定しています。 これらノミネート作品は、書店でも購入することができますが、比較的高額な上、取り扱っている書店も少ないのが現状です。色々読み比べたいけれど…とためらっている方は、ぜひ当館にお越しください。これまでに収集した作品を含め、ノミネート作品を自由に読めます。その中にお気に入りの作品があったら、国内ガイマン市場拡大のためにも、購入してみてくださいね。 ちなみに私のお気に入りは12年のガイマン賞にノミネートされた『ダース・ヴェイダーとルーク(4才)』。もしも、ダース・ヴェイダーが良き父だったら…という設定で描かれた作品です。「あのヴェイダー卿が!?」というシーン満載。息子に振り回されながらも親バカ全開な姿がコミカルに描かれています。絵本形式の構成なので、ガイマンのコマ割りなどに慣れてない方にも読みやすいと思います。興味のある方はご一読下さい。 なかなか触れ合う機会のないガイマンですが、今回ご紹介した以外にも、哲学的なもの、SFやホラー、社会問題など、娯楽からシリアスなものまで多種多様で興味深い作品ばかりです。ぜひ、ガイマン賞をきっかけに、お気に入りの作品を見つけて下さいね。今年度ノミネート作品の一部昨年度の様子昨年度のメインビジュアル