ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play
  • Available on the Windows Store

概要

北九州市芸術文化情報誌「CulCul」・ 「かるかる」  発行/北九州市、(公財)北九州市芸術文化振興財団 出版事業課

館講堂(戸畑区西鞘ヶ谷町)。19世紀末から20世紀初頭にかけてヨーロッパで登場した「芸術都市」。ドイツ語圏の4つの都市に焦点をあて、そこに生起した芸術運動や美術家たちを紹介。第3回は「ミュンヘン」。聴講無料(申し込み不要。当日先着120名)。北九州市立美術館093(882)7777■北九州市少年少女合唱団第40回定期演奏会12月14日(日)午後2時30分開場、同3時開演。戸畑市民会館大ホール(戸畑区汐井町/ウェルとばた内)。北九州市の合唱団として1974年に結成し、今年は、40周年記念の年。子どもたちの澄んだ歌声とOGOBの重厚な美声とのハーモニー。日頃の練習の成果を発表、楽しさ、感動いっぱいのステージが楽しめる。全席自由。入場料、1000円(当日200円増)。未就学児無料。(公財)北九州市芸術文化振興財団音楽事業課093(562)3611■秋川雅史コンサートツアー?一声入魂?11月2日(日)午後1時30分開場、同2時開演。北九州ソレイユホール(小倉北区大手町)。NHK紅白歌合戦に4回出場のテノール歌手、秋川雅史のコンサート。クラッシックを始め歌謡曲や童謡まで誰もが聞き覚えのある名曲を、ピアノ小島さやかの演奏と共に歌う。「千の風になって」、「あすという日が」、「太陽の大地」など。全席指定。入場料、5500円。未就学児入場不可。北九州ソレイユホール093(592)5405■わるいやつら11月8日(土)午後6時開場、同6時30分開演。同9日(日)午後1時開場、同1時30分開演。北九州芸術劇場中劇場(小倉北区室町/リバーウォーク北九州6F)。社会的地位を持ちながら、色と欲で、次々に女をだまし、金を取り上げ、殺してゆく。冷酷非情な現代人の欲望を描く、清張作品に、劇団青春座が挑む! 「西郷札」「ゼロの 情報コーナー焦点」につぐ、松本清張作品第三弾。全席自由。入場料、一般3000円、学生(大学生以下)2000円(当日各500円増)。未就学児は親子室あり(無料、2組、要予約)。劇団青春座093(922)4995■美術館開館40周年 北九州市立美術館 館長講座 芸術都市をめぐって11月23日(日)午後1時開場、同2時開演。北九州市立美術館本秋川雅史コンサートチラシ『わるいやつら』チラシCulCul の主な設置場所市内JR 駅、市民会館、市民センター、生涯学習センター、図書館、市内体育施設、北九州空港、男女共同参画センター・ムーブ、井筒屋、モノレール駅、レインボープラザ、北九州芸術劇場プレイガイド・インフォメーションなど8で、メディアにも引っぱりだこでした。2年ほど前に生演奏を聴きましたが、緻密で禁欲的で統制が取れていて、無駄がなく、純粋で。「20歳そこそこの若者がここまで」と衝撃を受けたのを覚えています。11月9日の小菅優さんがその真逆。奔放でエネルギッシュ。この両極の性格を持つ、日本を代表するピアニストの聴き比べができるのも、トータルな企画力を誇るこの音楽祭ならではのもの。特色あるプログラム、とても楽しみです。マーフィル。この中で、私が特に興味を持っているのは、雅楽のコンサート「東京楽がく所そ 」(11月15日)。管絃の音色に自分の日本人の血が反応するのか、心が穏やかになります。舞とともに古のみやびな世界を響ホールで味わえるまたとないチャンスです。明くる日のギター、こちらはぐっと現代的な響き。 そして、11月28日はピアニスト北村朋とも幹き さんのコンサート。弱冠23歳、かしら? 小学生の頃からその実力は折り紙付き 今年も恒例の「北九州国際音楽祭」が開幕します。10月18日、篠崎史紀さんを中心とした若手オーケストラによる『運命』『田園』演奏会を皮切りに、翌日は管楽アンサンブルの最高峰。秋も深まる11月には雅楽、スーパー・ギタートリオ他。閉幕は12月5日、諏訪内晶子さんヴァイオリン独奏で、ドイツカン北九州国際音楽祭