ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play
  • Available on the Windows Store

概要

北九州市芸術文化情報誌「CulCul」・ 「かるかる」  発行/北九州市、(公財)北九州市芸術文化振興財団 出版事業課

6コラボレーションでみる漫画ミュージアム漫画hiroba古 川 清 香北九州市漫画ミュージアム 図書担当漫画と北九州Sayaka Furukawa 北九州市漫画ミュージアムでは、日頃から出版社や漫画家の協力にて、さまざまな企画展やイベントを開催し、また小倉の街で行うイベントにも参加しています。さらに昨年を振り返ってみると、外部の企業とのコラボレーションを多く行った年でもありました。 昨夏、北九州市の企業「合同会社ひびくー」と協力して行なったエコ陶土で博多人形を作るワークショップと博多人形の展示は、初めての試みでした。ミュージアムで博多人形が作られる様子も不思議でしたが、松本零士氏のキャラクターが博多人形として展示されている光景は、伝統技術と漫画のコラボレーションとして、驚きと共に大変興味深く感じました。ぜひ次の新作も期待したいところです。 また、北九州市のサッカー・Jクラブ「ギラヴァンツ北九州」とは、スタッフと一緒に企画を立案して、半年通してイベントを行ってきました。ギラヴァンツ北九州のホームスタジアムである本城陸上競技場では、8月に「漫画フェスティバル」と銘打って、当館の名誉館長である松本零士氏デザインのコラボチケットを販売しました。当館のコンセプト「漫画を見る・読む・描く」を体験できる漫画ミュージアムブースを設け、サッカーが始まるまでの時間、漫画を楽しんでいただきました。他県から来られたサポーターの皆さんにも北九州市に漫画ミュージアムがあることをPRする事ができたと思います。 ギラヴァンツの皆さんが来館されてのトークイベントも面白い試みでした。チーム内にも漫画好きの選手が多く、漫画にまInformation【常設展示入館料】※( )内は団体料金一 般 400円(320円)  中高生 200円(160円)小学生 100円(80円)   小学生未満 無料【開館時間】午前11時~午後7時(入館は午後6時30分まで)【休館日】火曜日(12月23日・12月30日は開館、12月24日は振替休館)年末年始(12月31日~1月2日)【お問合せ】北九州市漫画ミュージアム093(512)5077『クッキングパパ30周年記念 北九州はうまいゾ!カレンダー2015』は漫画ミュージアムにて1冊1000円で発売中!(売り切れの場合はご容赦ください)つわるトークでは大変盛り上がりました。閲覧ゾーンでも「ギラヴァンツ北九州コーナー」を設け、選手の好きな漫画や北九州のお勧めの場所なども紹介しています。ピッチ上とは違った選手の一面も見えるのではないかと思います。 2017年春には、新スタジアムがJR小倉駅新幹線口そばに出来る予定で、ギラヴァンツ北九州とは、立地面でもご近所になります。さらに協力して、双方の新たな魅力を引き出していきたいと考えています。 また、漫画と食を結びつけた企画として、『クッキングパパ』の作者である、うえやまとち氏と講談社の協力で『クッキングパパ30周年記念 北九州はうまいゾ! カレンダー2015』を制作しました。北九州も多く登場する『クッキングパパ』のレシピと「北九州の食材」が月ごとに楽しめるカレンダーになっています。 漫画は、多くの日本人にとってとても身近な存在ですから、何かを結びつけるときのいいツールになると考えています。ジャンルが多彩であり、企業や自治体でも注目され、イメージにあった漫画を使ったPR活動が数多く展開されています。街が活気づく企画やイベントが「漫画」でできないか。「漫画」だから出来る事を、今後も提案していきたいと思います。博多人形のメーテル閲覧ゾーンでのギラヴァンツ北九州コーナー『クッキングパパ30周年記念 北九州はうまいゾ! カレンダー2015』c うえやまとち/講談社