ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play
  • Available on the Windows Store

概要

北九州市芸術文化情報誌「CulCul」・ 「かるかる」  発行/北九州市、(公財)北九州市芸術文化振興財団 出版事業課

8■仲道郁代ピアノ・リサイタル6月4日(木)午後6時30分開場、同7時開演。北九州市立響ホール(八幡東区平野)。人気ピアニストの仲道郁代が響ホールに来る。曲目はシューマン「幻想小曲集」、ベートーベン「ピアノ・ソナタ第21番ハ長調『ワルトシュタイン』」、ショパン「ポロネーズ第7番変イ長調『幻想』」他。全席指定。入場料、一般4800円。U-252500円(学生問わず、25歳以下。要証明、労音事務局のみ取り扱い)。未就学児入場不可。北九州労音093(571)0227■北九州記念混声合唱団第32回定期演奏会6月21日(日)午後1時45分開場、同2時30分開演。北九州ソレイユホール(小倉北区大手町)。第1から第3ステージまでの3部構成。指揮は中山敦、ピアノ相良佐輝子。第3ステージは北九州メモリアルアンサンブルとの演奏。全席自由。入場料、一般1000円、学生(高校生以上)500円。※中学生以下無料。北九州記念混声合唱団(坂本)093(871)0656■ミュージカル「広い宇宙の中で」6月29日(月)午後6時開場、同7時開演。黒崎ひびしんホール大ホール(八幡西区岸の浦)。最高峰の感動を驚きの舞台で。出演は、川島なお美、黒田アーサー、岩田華怜(AKB48)、吉田要士、劇団スイセイ・ミュージカルほか。全席自由。入場料、一般5000円、友の会4000円、高校生以下3500円。親子ペア券7000円。※未就学児童入場不可。黒崎ひびしんホール093(621)4566■響ホール室内楽フェスティヴァル6月27日(土)と28日(日)の2日。両日とも午後2時開場、同3時開演。北九州市立響ホール(八幡東区平野)。27日(土)は「バッハはいかが!?」。28日(日)は「五重奏の調べ」。出演は、ピアノ迫昭嘉、フルート高木綾子(27日のみ)、響ホール室内合奏団ほか。入場料、指定席3000円、一般自由席2500円、U-25自由席1000円。当日各500円増。ペア(自由席)4000円(前売りのみ)。27日と28日のセット券(前売りのみ)指定席5500円、自由席4500円。(公財)北九州市芸術文化振興財団音楽事業課093(663)6661「CulCul」を電子ブックでも閲覧することができます「かるかる」をPDFでも閲覧することができますホームページからご覧になれます二次元コードからでもご覧になれます。無料の電子ブック閲覧アプリ「ActiBook」でご覧になれます(公財) 北九州市芸術文化振興財団のホームページからご覧になれますURL:http://www.kicpac.org/culcul/index.htmlURL:http://www.kicpac.org/ ※TOPページ左メニューの出版事業からCulCulを閲覧できます?「App Store」または「Playストア」からアプリをインストール?「ActiBook」アプリを立ち上げて「検索」メニューから「culcul」で検索パソコン版スマートフォン・タブレット版かるかる検 索北九州文化検索ActiBook さて、続・東京藝術大学付属高校(藝高)受験合格記。予想外の「合格しました」の報告に、まず考えたのが、どの先生にピアノを指導していただくかということ。合格発表後、早々に連絡、依頼するのがベストです。生徒の性格を考え、私自身が人間的にとても尊敬している先生にお願いしたところ、引き受け合格物語 後編『響ホール室内楽フェスティヴァル』チラシcKiyotaka Saito『広い宇宙の中で』メインキャストさ き こあつしかれんようじあきよしげいてくださいました。幸運です。 この先生の応対に、私は大変感銘を受けました。生徒の入試の演奏を踏まえて、入学までに必要な準備など、事細かに教えてくださいました。本人やお母様とも話をし、高校生の不安な一人暮らしにも気遣いしてくださいます。毎回、レッスンの様子をご両親宛てに報告する約束までいただきました。先生への尊敬は倍増し、私の生き方にまた新たな指針ができました。 難関校入試から始まって、奇跡の合格、あたふたしながらの各種手続きでしたが、最良の道を選ぶことができました。そして、さすが天下の藝高。先生方の懐の深さ、器の大きさに、この学校の歴史と伝統、実績をあらためて認識したのでした。 住むところ? 運良く学生寮に入れました。本当に強運の持ち主。我が家にレッスンに来るとき、小倉駅で迷子になる子です。この子が、7年間でどのように成長していくのか。楽しみは尽きません。CulCul の主な設置場所市内JR 駅、市民会館、市民センター、生涯学習センター、図書館、市内体育施設、北九州空港、男女共同参画センター・ムーブ、井筒屋、モノレール駅、レインボープラザ、北九州芸術劇場プレイガイド・インフォメーションなど