ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

北九州市芸術文化情報誌「CulCul」・ 「かるかる」  発行/北九州市、(公財)北九州市芸術文化振興財団 出版事業課

※催しは内容など変更になる場合がございますので必ず各問合せ先または各施設にお問い合わせください。 8■第7回湧き上がる音楽祭【コンチェルト演奏会】8月6日(土)、同7日(日)共に午後3時開演。入場料、各1500円。北九州市立響ホール(八幡東区平野)。【オーケストラ演奏会】8月14日(日)午後3時開演。日本ブルックナー交響楽団、北九州市ジュニアOBオーケストラ。入場料、1500円。戸畑市民会館大ホール(戸畑区汐井町)。【独創企画演奏会】8月16日(火)午後7時開演。入場料、一般2000円、大学生以下1000円。当日各500円増。北九州芸術劇場小劇場(小倉北区室町/リバーウォーク北九州6F)。【室内楽演奏会】8月19日(金)、同20日(土)、同21日(日)各日共に午後7時開演。入場料、各1000円。戸畑市民会館中ホール※各公演とも開場時間は開演時間の30分前。全席自由。北九州国際音楽祭市民企画委員会(蒲ヶ原)080(2732)2532■音楽物語「眠れる森の美女」&世界の音楽8月23日(火)午後1時30分開場、同2時開演。黒崎ひびしんホール中ホール(八幡西区岸の浦)。出演は語り芝居岩城朋子、フルート中西久美、ビオラ森下香蘭、ピアノ日高美佐、コントラバス藤井良子、パーカッション村岡慈子。全席自由。入場料、一般1500円、高校生以下無料(要整理券)、当日500円増。※未就学児入場不可。黒崎ひびしんホール093(621)4566■響シリーズ第3弾石坂団十郎チェロ・リサイタル9月22日(木・祝)午後2時開場、同3時開演。北九州市立響ホール(八幡東区平野)。ドイツ在住のチェロ奏者石坂団十郎のリサイタル。ピアノに児玉麻里を迎え、ベートーベン、ブラームスのチェロ・ソナタなど二重奏曲の演奏。入場料、一般指定席3500円、U-25指定席2000円(当日前売り共同一料金)。(公財)北九州市芸術文化振興財団音楽事業課093(663)6661 イタリアに行ってきました。〝エッパンジュニアアカデミー?、ピアノ講習会+コンクールです。北イタリアに位置するエッパンへは、ミラノからボルツァノへ(ブゾーニコンクールの町)、そこから車で30分。とても小さな町です。なんと美しい町並みでしょう! アルプスの山々、青い空。その空をくり抜いたよCulCul の主な設置場所各区役所・出張所、市内JR駅、市民会館、市民センター、生涯学習センター、図書館、北九州空港、男女共同参画センター・ムーブ、井筒屋、モノレール駅、レインボープラザ、北九州芸術劇場プレイガイド・インフォメーション、響ホールなど『第7回湧き上がる音楽祭』チラシ『眠れる森の美女&世界の音楽』チラシ石坂団十郎うに浮かぶポッカリ雲。光の中を風が通り抜け、鳥がさえずり、草が揺れて、それはそれはいつもとは異次元の美しさが広がっています。ヨーロッパの人々が皆イタリアの太陽に憧れる理由が理解できます。 どこに行っても基本はホテルに籠っている私が、毎朝ウォーキングを始め、せっせと景色を撮り始めたのには我ながらびっくり。以前ウィーンを旅したとき、「写真って何のために撮るんかね」と言って、「思い出でしょ!」と友人をあきれさせた私が。 人は、いったん自分の中の感動の扉を開けると、それからはいろんな刺激が心に入りやすくなるように思います。それは、きっと感性にも働きかけてくるはずです。新しい場所や美しい土地に身を置いてみることの大切さを実感したのでした。なんだか、外国恐怖症が克服できたかもしれない今、これからは毎年どこかに出かけてみようかしらと画策中です。町の美しさに触発されて 「CulCul・かるかる」の掲載記事がホームページとアプリで楽しめるようになりましたCかるかるulCul Culture&Cultivate北九州市文化芸術メディアサイトhttp://www.kitakyushu-culcul.jpCulCul・かるかるホームページの閲覧とアプリのダウンロードはこちらからApp Store(iOS)とPlayストア(Android)のアプリから「CulCul」で検索!!か らんりょうこちかこ