ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

北九州市芸術文化情報誌「CulCul」・ 「かるかる」  発行/北九州市、(公財)北九州市芸術文化振興財団 出版事業課

6より多くの方に愛される漫画ミュージアムを目指して?多彩な夏の企画展?漫画hiroba 1巻表紙カバー絵(1987年) 『さくらももこの世界展』チラシメインビジュアルInformation【会場】北九州市漫画ミュージアム5F企画展示室【開催期間】7月16日(土)~9月4日(日)【開館時間】午前11時~午後7時(入館は午後6時30分まで)夏休み期間:7月21日(木)~8月31日(水)は午前11時~午後8時(入館は午後7時30分まで)【休館日】毎週火曜日(夏休み期間は無休)【入館料】一般800円 中高生400円 小学生以下無料【常設展とのセット券】一般1000円 中高生500円※特別展のためこども文化パスポート対象外 【お問合せ】北九州市漫画ミュージアム 093(512)5077近 江 正 男北九州市漫画ミュージアム 企画係長漫画と北九州Masao Oumi 漫画ミュージアムは多くのファンの方に支えられ8月3日でオープン4周年を迎えます。 漫画のミュージアムと聞くとマンガに特化した企画展やイベントを想像しがちですが、これまでも絵本やフィギュアの企画展、声優のトークショー、料理の試食会、ピアノ&サックス演奏会など、バラエティに富んだ催しを実施してきました。このように一見異なる分野に見えるイベントが成立する理由は、漫画のジャンルが政治から、スポーツ、音楽、料理(グルメ)…に至るまで多種多様であるためです。さらに漫画には、文字だけでは伝わりづらい表現や、物事を分かりやすくスムーズに伝えられる特性があります。このような漫画の特性を生かし、各種の啓発活動や広報活動に漫画を活用することが増えてきました。 例を挙げると障害者差別解消法の施行を受けた、障害をテーマとした漫画による啓発。選挙権年齢が18歳以上に引き下げられることを受けた、政治・社会をテーマとした漫画による啓発などです。 実際にこれらの漫画を読んだ感想として、「分かりやすく面白い」、「よく理解できる」などの声を多くいただきます。まさに漫画は啓発や広報にうってつけの手段なのです。 前置きが長くなりましたが、このように漫画のジャンルは多種多様であるため、漫画ミュージアムは多彩な企画展やイベントに挑戦できるのです。8月の企画展はさくらももこの世界展  さて、8月は学校も夏休み。大人にもお盆休みや夏季休暇があります。より多くの方にご来館いただくため、夏の企画展は漫画というジャンルにとらわれず「子ども」や「ファミリー」が楽しめるものを誘致しています。おととしは「はなかっぱの夏まつり」、昨年は絵本作家・荒井良二の「スキマの国の美術館」を開催しました。 今年の夏はというと、先月号でもご紹介した「さくらももこの世界展」を開催します。さくらももこと言えば「ちびまる子ちゃん」。最近はアニメを連想しますが、ちびまる子ちゃんは漫画が原作です。今年の夏の企画展は、子ども向けの漫画ミュージアムらしい企画展になりました。会場も拡張し、約130点の原画を中心に遊び心満載の楽しい展覧会に仕上がりました。しかも小学生以下は入場無料! 会場ではかわいい限定グッズもたくさん販売する予定です。ぜひ、遊びに来てください。さくらももこの世界展 関連イベント 展示コーナーには、「ももこサロン」を設置。ちびまる子ちゃんの塗り絵や、記念撮影コーナー、『「ちびまる子ちゃん」オープニング・エンディング劇場』などお楽しみがいっぱいです。 また、漫画ミュージアムオープン4周年を記念して8月6日と7日に「ちびまる子ちゃん着ぐるみ写真撮影会」を行います。まるちゃんとのツーショットが夏休みの思い出を飾ります。 さらに、関連ワークショップとして8月21日に「こけし絵付けワークショップ」を開催します。さくらももこの「ものづくり」で紹介されている手作りこけし。簡潔な中に愛らしさを感じさせるその表情は、作品の登場人物とも重なります。当館の館長で童画家の田中時彦が楽しく絵付けをレクチャーします。小さなこけしに絵付けをして自分だけのオリジナルこけしを作ってみませんか? 魚の絵さくらが彩色したこけしcMOMOKO SAKURA cSAKURAPRODUCTIONデビュー30周年記念 さくらももこの世界展