ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

北九州市芸術文化情報誌「CulCul」・ 「かるかる」  発行/北九州市、(公財)北九州市芸術文化振興財団 出版事業課

2 2016北九州国際音楽祭は10月16日から11月23日まで、「親愛なる、楽友たちへ―」をキャッチコピーに、北九州市立響ホールなどで行われます。 国内外のきらめくトップ・アーティストたちが北九州の秋を華やかに彩ります。 そのうち、いくつかピックアップして紹介します。オープニングコンサートマイスター・アールト×ライジングスター オーケストラ(10月16日(日)午後3時開演・北九州市立響ホール) 昨年、一昨年と見事な演奏で聴衆を沸かせた本オーケストラは、北九州市出身の篠崎史紀を中心に、国内主要オーケストラの首席奏者等からなるマイスター・アールト組と、国内外で活躍する、新進気鋭の若手演奏家たち・ライジングスター組の総勢50名からなる、音楽祭でしか聴くことのできない特別なオーケストラです。 今回はさらに若手メンバーが増えて、ベートーヴェンの交響曲第1番、8番、7番を演奏。開演前のプレ・ステージコンサートも注目です。フィナーレコンサートダニエル・ハーディング指揮 パリ管弦楽団ジョシュア・ベル〔ヴァイオリン〕(11月23日(水・祝)午後3時開演・北九州ソレイユホール) パリ管弦楽団といえば、由緒あるパリ音楽院管弦楽団(1828年?)の発展的解消により1967年に設立された、フランス第一の名門オーケストラ。そのパリ管と共に登場するのが、先鋭的で人気の若きマエストロ、ダニエル・ハーディング。彼は、新日本フィルの「Music Partnerof NJP」を務めるなど、国内でも数々の名演を聴かせて多くのファンを持つ指揮者です。 あの東日本大震災の当日、新日本フィルの定期演奏会への客演のために東京に居て、集まった105名の聴衆の前でマーラーの交響曲第5番を指揮したことは音楽ファンには知られたエピソードです。その彼が音楽監督就任後初となる今回、パリ管と共に披露するマーラーの交響曲第5番は必聴です。 また、アメリカ・グラミー賞受賞など充実のヴァイオリニスト、ジョシュア・ベルが、メンデルスゾーンのヴァイオリン協奏曲を独奏。特別なコンサートとなるのは間違いありません。 ここで紹介した2公演のほかにも、北九州市出身の南紫音〔ヴァイオリン〕のエクストラコンサートや、ジャンルを飛び越えた多彩な活動で尺八の無限の可能性を示してきた藤原道山は尺八だけのアンサンブルを。昨年オーケストラと協演し見事な演奏で聴衆を魅了したアヴデーエワ〔ピアノ〕は響ホールに初登場します。さらに、ホルン界のスーパースター・バボラークがモーツァルトのホルン協奏曲全曲を演奏するなど、聴き逃せないコンサートが続々と登場。 皆さんに楽しんでいただける幅広いラインナップとなっています。どうぞご期待ください。 チケットは現在発売中です。電話のほか、ホームページからも指定席の座席を選んで購入できます。 お申し込み、お問い合わせは、北九州国際音楽祭実行委員会事務局(左記)へどうぞ。41【チケット料金】マイスター・アールト×ライジングスター オーケストラS席5000円 A席3000円 U-25(A席)2000円パリ管弦楽団SS席12000円 S席10000円 A席7000円 B席5000円 U-25(A&B席)2000円※全席指定 ※当日500円増 ※U-25 学生問わず25歳以下、要証明【お問合せ】北九州国際音楽祭実行委員会事務局093(663)6567 (午前9時~午後5時/土日祝休)http://www.kimfes.comホームページからチケット購入できますInformationKITAKYUSHU INTERNATIONAL MUSIC FESTIVAL 29th開催期間 10月16日(日)~11月23日(水・祝)会   場 北九州市立響ホール、アルモニー      サンク北九州ソレイユホール、      西日本工業倶楽部チケット発売中パリ管弦楽団 cNicolas Lo Calzo篠崎史紀cKoichi Miuraダニエル・ハーディングcJulian Hargreavesジョシュア・ベルcBill Phelps2016北九州国際音楽祭