ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

北九州市芸術文化情報誌「CulCul」・ 「かるかる」  発行/北九州市、(公財)北九州市芸術文化振興財団 出版事業課

242 北九州市立文学館○開館10周年! 北九州市立文学館は、今年の11月1日に開館10周年を迎えます。 これまで特別企画展を中心に、講演会やコンクールの開催など、多くの事業を行ってきました。 資料や情報の提供に与りました関係者の方々、何より文学館へ足を運び、支援くださる市民の皆さまのお力により、今も少しずつ育っているところです。 文学館では、日頃の感謝の気持ちを込め、今秋から10周年記念イベントを開催します。○記念コンサート 11月1日の開館記念日に管弦楽のミニコンサートを行います。参加無料、電話申込。093(571)1505まで。○記念講演会・対談 11月3日、文化の日に10周年記念講演会・対談を行います。 講演会は、『青春の門』などの作品で知られる直木賞作家・五木寛之さん。五木さんには開館のプレイベントにもお越しいただきました。10年ぶりにお話いただきます。 対談は、リリー・フランキーさんと山崎ナオコーラさんにご登壇いただきます。リリーさん、ナオコーラさんはともに小倉生まれの作家。先日、第155回芥川賞に5回目のノミネートを果たしたナオコーラさんと、近年は俳優としても活躍されるリリーさんの初顔合わせにご期待ください。 講演会・対談ともに会場は北九州芸術劇場中劇場です。○特別企画展 9月号でもお知らせしました、「没後20年 司馬?太郎展―21世紀〝未来の街角?で」を開催します。会期は10月22日?12月4日。葉室麟さんのトークライブやKBC「九州街道ものがたり」の初代ディレクター・德永至さんの講演会も予定しています。○10周年記念誌 文学館のこれまでの歩みをたどる記念誌を刊行します。森?外、火野葦平、林芙美子、杉田久女などゆかりの文学者アルバムにもなる特別企画展の回顧や、10年間の事業実績をまとめたデータ集を掲載します。文学館のほか市内書店でも販売予定です。刊行情報は文学館ホームページでお知らせします。○火野葦平資料館の展示替え 若松市民会館内にある火野葦平資料館の常設展示をリニューアルします。 火野葦平資料館は、火野の貴重な文学資料を伝えるため、1985年にオープンしました。書斎の再現展示などが見どころの施設です。 今回の展示替えでは、火野の人と作品を分かりやすく示す工夫のほか、映像機器を導入し、ビジュアル面にも力を入れます。来年3月のリニューアルオープンを予定しています。 各イベント等の詳しい内容は文学館ホームページでご確認ください。北九州市立文学館開館10周年記念イベントのご案内学芸員 中 西 由 紀 子 Yukiko Nakanishi開館時の様子リリー・フランキーさん cHIROSHI NOMURA五木寛之さん山崎ナオコーラさん火野葦平資料館の書斎展示北九州市立文学館開館10周年記念講演会・対談Information【日時】①五木寛之さん講演会11月3日(木・祝)午後1時30分~同3時②対談 リリー・フランキーさん×山崎ナオコーラさん11月3日(木・祝)午後7時~同8時30分【会場】北九州芸術劇場中劇場【定員】各700名 ※入場無料【申込み】①②それぞれ別の往復ハガキで文学館へ10月21日(金)必着【お問合せ】〒803-0813 北九州市小倉北区城内4の1北九州市立文学館 093(571)1505あずか