ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

北九州市芸術文化情報誌「CulCul」・ 「かるかる」  発行/北九州市、(公財)北九州市芸術文化振興財団 出版事業課

2 北九州市漫画ミュージアムでは、今年度、「北九州国際漫画大賞」という4コマ漫画のコンテストを創設しました。9月5日から11月18日までの約2カ月間、テーマは自由、応募資格は不問(プロアマ問わず)とし、4コマ漫画のオリジナル作品を募集しました。 同大賞の特色の一つは、「国際漫画大賞」と銘打ち、広く海外からも作品を募集する、コンテストにしたことです。同大賞の公式ホームページには、日本語をはじめ、英・中(簡体字・繁体字)・韓の各国語の応募サイトを設置し、作品に使う言語にも制限を設けませんでした。また、4コマ漫画のコンテストにしたのも、比較的、言語や文化の枠を超えて理解や共感が得られやすいと考えたためです。 もう一つの特色は、北九州市初の漫画プロダクション「㈱COLT」の協力を得て、「TOKIWA創賞」を創設したことです。これは、同社を通じて、受賞者に対する漫画家としての活動を支援するメニュー(漫画制作スペースの貸与、漫画に関する仕事の斡旋など)の提供を想定したものです。具体的にどのような支援メニューになるのかは、受賞者と同社との協議により決めることになりますが、これから漫画家を目指す方の励みとなるような成果を残せればと願っています。 さて、同大賞には、全体で670作品、300人を超える皆さまに応募していただきました。初めての開催で、また事前告知が短期間だったにも関わらず、予想を超えて多くの方に参加していただき、本当に感謝しています。広報に協力いただいた関係者・関係機関の皆さまにも、この場を借りて厚く感謝申し上げます。 応募の内訳を見てみると、半分は海外からの作品で、国別では、韓国、ロシア、台湾、タイ、マレーシア、中国、インドネシア…と実に20カ国から応募していただいています。アジア、ヨーロッパ、南北アメリカ、オーストラリアと、まさに、国境を越えた漫画文化の広がりを実感します。 応募作品の内容に目を移すと、従来からの典型的な起承転結の4コマ漫画作品に加え、複数の4コマ漫画のつながりでストーリーを表現する今風なストーリー4コマ漫画作品も多く見られました。また、海外からの応募作品は、個性的なものが多く、日本の漫画文化との違いや、表現の多様性に驚かされました。 審査の結果、大賞には、犬ミサイルさんの『世界犬ミサイル4コマ劇場?卵かけご飯』という作品が選ばれました。現在、漫画ミュージアムおよび同大賞の公式ホームページなどで各賞の受賞者を発表しています。今後、受賞作品を含む優秀作品は、市政だよりや西日本新聞紙面、公式ホームページや、当館の展示スペースなどで紹介していく予定です。また、春以降には優秀作品を集めた作品集も発行することにしていますので、皆さまに作品をご覧いただける機会も増えるのではないかと思います。ぜひ、国際色豊かな作品の数々を、お楽しみください。 最後に、漫画ミュージアムは、今年8月に開館5周年を迎えます。最近は、海外からのお客さまも多くなり、アシスタント体験などのワークショップにより、漫画の魅力に触れるプログラムも楽しんでいただいています。また、海外の漫画作品を紹介する企画展の開催、海外作家を招聘してのトークイベントの開催、翻訳された海外マンガを投票する「ガイマン賞」への参加協力など、さまざまなかたちで漫画文化に関する国際交流を推進しています。今回の「北九州国際漫画大賞」の開催が、さらなる漫画文化の普及につながっていくことを期待しています。北九州市漫画ミュージアム46北九州国際漫画大賞世界20カ国から力作が結集!事務局 主査 香 田 健 二 Kenji Kouda『北九州国際漫画大賞』作品募集チラシシン・えびすリアリズム~蛭子さんの展覧会~Information漫画家・タレントとして活躍している蛭子能収さんの企画展を開催【会場】北九州市漫画ミュージアム企画展示室(あるあるCity5F)【開催期間】3月18日(土)~5月21日(日)【開館時間】午前11時~午後7時(入館は午後6時30分まで)【休館日】毎週火曜日(3月28日・4月4日・5月2日は開館)【企画展観覧料】一般500円 中高生300円 小学生200円【常設展とのセット券】一般700円 中高生400円 小学生250円※小学生未満無料 ※詳しくは北九州市漫画ミュージアムのホームページをご覧くださいhttp://www.ktqmm.jp/【お問合せ】北九州市漫画ミュージアム 093(512)5077はんコしょうへいル トとき  わそうしょう