ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

北九州市芸術文化情報誌「CulCul」・ 「かるかる」  発行/北九州市、(公財)北九州市芸術文化振興財団 出版事業課

5 CulCul 2017. February 2015年9月、大規模修繕工事のため、2年間の長期休館に入った北九州市立美術館・本館。休館してから早くも1年5カ月が経ちました。 このたび、北九州市立美術館と、同じく改修工事のために昨年9月から長期休館に入った福岡市美術館との所蔵品による、夢のコラボ展覧会が実現しました。現在、両館の所蔵作品から厳選した69点を紹介する展覧会が、西日本の6会場で開かれています。○2館のコレクション 1974年開館の北九州市立美術館は、戸畑区の高見丘陵にあり、北九州市街と洞海湾を一望できます。設計はポストモダン建築の旗手・磯崎新。コレクションは国内外の近現代美術を中心に絵画、彫刻、素描、版画など、その対象は多岐にわたります。また、個展開催に合わせた作品収集により、現代作家の代表作や大作をはじめとする約7500点を所蔵しています。 北九州市立美術館開館から5年後、79年開館の福岡市美術館は、都心部に近接しながら水と緑に恵まれた大濠公園の中にあります。設計は日本のモダニズム建築の代表的建築家・前川國男。そのコレクションは幅広く、旧福岡藩主・黒田家ゆかりの美術作品、昭和の大茶人・松永安左エ門の茶道具、近代以前のアジアの陶磁器・染織・仏教美術などの古美術作品から、青木繁、坂本繁二郎など九州出身の洋画家。ミロ、ダリ、ウォーホルをはじめとする20世紀の重要な国内外の作家の作品、さらには21世紀の美術動向を示す現代美術作品まで、世界的な名品を含む約16000点を収蔵しています。○主な出品作品 北九州市立美術館からは、ドガ《マネとマネ夫人像》、モネ《睡蓮、柳の反影》、草間彌生《南瓜》、東山魁夷《凍池》など30点を出品。福岡市美術館からはダリ《ポルト・リガトの聖母》、シャガール《空飛ぶアトラージュ》、ウォーホル《エルヴィス》、菊畑茂久馬《ルーレットNo.1》など39点を出品、計69点が展示されます。 日頃、それぞれの美術館に展示されていた作品たちが、他の美術館で、これまでと異なるアプローチで展示されることによって、新たな発見や感動とめぐり合えることでしょう。 2館を代表する名品が、県外の美術館で一堂に展示されるのは今回が初めてです。現在、沖縄県立博物館・美術館にて開催中で、このあと長崎・熊本・久留米・宮崎・島根を巡回します。フランス印象派から現代美術まで、2館の多彩な作品をぜひ各会場でご覧ください。美術hiroba 重 松 知 美美術館へ行こう!北九州市立美術館 学芸員Tomomi ShigematsuInformation追悼特別展 高倉健Retrospective KEN TAKAKURA【会場】北九州市立美術館 分館(リバーウォーク北九州5F)【会期】1月23日(月)~2月26日(日) ※会期中無休【開館時間】午前10時~午後6時(入館は午後5時30分まで)【観覧料】一般1200円(1000円)高大生800円(600円) 小中生500円(300円)※( )内は前売りおよび20名以上の団体料金障害者手帳提示の方は無料年長者施設利用証提示の方は2割減免【お問合せ】093(562)3215福岡市美術館 1979年開館 撮影:山﨑信一三岸好太郎《海と射光》1934年 福岡市美術館蔵ピエール=オーギュスト・ルノワール《麦わら帽子を被った女》1880年 北九州市立美術館蔵北九州市立美術館 1974年開館北九州市立美術館の所蔵品30点が西日本6会場を巡回福岡市美術館・北九州市立美術館名品コレクション「夢の美術館?めぐりあう名画たち?」展◎沖縄県立博物館・美術館 2016年12月20日(火)~2017年2月5日(日)◎長崎県美術館 2017年2月23日(木)~4月2日(日) ※詳しくは各会場のホームページでご確認くださいEvent〈巡回スケジュール〉福岡市美術館・北九州市立美術館名品コレクション「夢の美術館~めぐりあう名画たち~」展そびょう