財団法人 北九州市芸術文化振興財団

目次

財団の活動

北九州芸術劇場
響ホール
音楽事業
埋蔵文化財調査室
出版事業
ひろば北九州
まちかどエッセー
史跡探訪
購読会員募集
出版物のご案内
北九州国際音楽祭
北九州演劇祭
北九州市ジュニアオーケストラ
北九州市少年少女合唱団

施設あんない

北九州芸術劇場
響ホール
大手町練習場
施設空き状況
劇場・響ホール・市民会館
戸畑市民会館

公演スケジュール
公演詳細情報

刊行物
かるかる
ステージ通信「Q」
ひろば北九州

財団について
財団概要
事業報告

リンク
北部九州文化ネットワーク会議

お問い合せ先

トップページへ戻る

 
多様な出版で、ふるさとの魅力を満載
 北九州市芸術文化振興財団では、月刊誌『ひろば北九州』のほか、ふるさとの自然や文化、近代化遺産などをメインテーマに各種の出版を行っています。北九州市の魅力を満載した出版物の一部は、北九州市内の書店などで販売しています。
  詳しくは、出版事業課(TEL:093-662-3012)にお問い合わせください。なお、E-mailでのお問い合わせは、こちらまで。


書籍一覧
地図で見る 近代の小倉室町と城内
『海峡の風 北九州を彩った先人たち』
北九州に生きた人々『ものづくりの心を未来へ』
「川が変えたまち」(紫川マイタウンマイリバー)
北九州むかしばなし 合冊本
海峡の街 門司港レトロ物語
五市対等合併の歴史的評価
北九州彩時記
北九州市の野鳥たち                                 
北九州市の土木 〜産業都市のモニュメント〜
てくてくマップ北九州
岩下俊作選集(全5巻) ※単品でも購入可
北九州市土木史 〜年表・資料編〜
北九州市公害対策史 〜年表・資料編〜 〜解析編〜
北九州市史(全10巻) ※単品でも購入可                        
「住みよい都市 全国主要54都市の比較調査」                                
「ひろば北九州」でたどる北九州ゆかりの文化人シリーズ

                                                                                                                                    
地図でみる 近代の小倉室町と城内     出口 隆

 小倉室町は、江戸時代、長崎街道の起点として、本州への海路の玄関口として、その地理的特性を活かして小倉城下の中心市街地として発展しました。
 このまちは、明治維新以降の近代にあってもその商業的機能を維持しつつ、隣接する旧小倉城内とともに行政・軍事上重要な位置を占めていくこととなります。
 本書は、明治以降の小倉室町と旧小倉城内に立地した公的機関や施設を中心として、これらの変遷等を初めて地図上で系統的に明らかにし、
これらの地域が果たしてきた歴史的な役割を
考察したものです。

[B5版 127ページ オールカラー 税込1,200円]

 →申し込みはこちら
▲ページの先頭へ

『海峡の風 北九州を彩った先人たち』  轟 良子 文
                           轟 次雄 写真

  北九州には、多彩な分野で活躍した多くの 先人たちがいます。
  この先人たちの功績を少しでも多くの方に 伝えたいとの思いから、月刊誌「ひろば北九 州」に先人たちの連載を始めて8年目を迎え ます。今回、そのうちの84人の方をまとめて
『海峡の風〜北九州を彩った先人たち』として 出版いたしました。今を生きる私たちへのメッ セージと して、先人たちの探究心や諦めない 心、そして 叡智など本書を通じて先人の想い
にふれていただければ幸いです。

 [A5版 350ページ 税込1,200円]


 →申し込みはこちら 
▲ページの先頭へ

北九州に生きた人々『ものづくりの心を未来へ』  松尾宗次(著)

  北九州には製鐵所を初めとして鉄、セメント、石炭や化成品など基礎素材を中心とする多くの産業が興り、日本の諸産業に素材を供給する役割を果たしてきました。この本では北九州の産業技術の歴史に関する技術者等を取り上げ、ものづくりの街として将来も発展を目指す北九州 に受け継がれる「ものづくりの心を未来に」つなげることを願って執筆されました。全24話から成っており、興味のある話から読み始めるのも良いかもしれません。

 [A5判 386ページ 税込1,500円]

 →申し込みはこちら
▲ページの先頭へ

「川が変えたまち」(紫川マイタウンマイリバー) 市川喜男(著)
 
 北九州市の川づくりとまちづくりの一体化事業を分かりやすく紹介。河川計画と都市計画を一体化して平成2年度から15ヵ年計画で推進した紫川マイタウンマイリバー整備事業(MM事業)により、北九州市の中心部が変貌していった様
子を記録。川幅の拡張により治水効果を格段に向上させるとともに都心らしい都心を形成したこと。また流域の公園、道路、橋など都市インフラが整備され、松本清張記念館、リバーウォークなどの建造物が賑わいをもたらしていることを、事業の推進に携わった人々の苦心をたどって物語風に報告しています。

[B6判 290ページ 税込1,400円]

  →申し込みはこちら
                    
▲ページの先頭へ

北九州むかしばなし 合冊本

 好評により在庫がなくなっていた「北九州むかしばなし」(全3巻)を3冊まとめて合冊本として復刊しました。
 地域の歴史や文化、風土を現代に語り継いできたむかしばなし。市内各地に残る昔話を史跡の写真や地図とともにまとめた絵本です。

 [A4判変型 87ページ 税込1,000円]

 →申し込みはこちら
▲ページの先頭へ

海峡の街 門司港レトロ物語

 平成8年に発刊して、好評により在庫がなくなっていた本書をこのほど復刊しました。
 明治22年の開港以来、中国大陸との定期航路をはじめ多くの外国貿易船で賑わった門司港。多くの船が行き来する風光明媚な関門海峡に臨み、往時をしのばせる歴史的建造物の数々が訪れる人々にやすらぎを与える。
 門司港レトロにまつわるドラマ、関係者の苦労話や裏話、ユニークで実のある報告書です。

 [B5版 230ページ 税込1,000円]

 →申し込みはこちら
▲ページの先頭へ

五市対等合併の歴史的評価

 北九州市は、合併から35年余りが経過した現時点で、改めて都市機能・都市環境の整備経過を振り返り、五市対等合併の総括を行うとともに、その歴史的評価を試みることになりました。
 本書は、北九州市の委託により、(財)北九州都市協会が編集委員会を設置して、委員の諸先生にご執筆いただき、取りまとめたものであります。

 [A4判 243ページ 税込1,200円]

 →申し込みはこちら
▲ページの先頭へ

北九州彩時記

 四季それぞれの北九州市の魅力を、祭り、食べもの、花の見どころや史跡などの彩り豊かな写真と詩情あふれる文章でつづっています。

 [A4判変型、本文60ページ、 春:税込525円 夏:税込525円]

 →申し込みはこちら
▲ページの先頭へ

北九州市の野鳥たち

 工業都市のイメージの強い北九州市の意外な一面。 「渡りの十字路」に飛来する多種多様な野鳥の姿を通じて、豊かな自然を再発見してください。

 [A4判変型、本文88ページ、税込 1,223円]

 →申し込みはこちら
▲ページの先頭へ

北九州市の土木 〜産業都市のモニュメント〜

 産業都市北九州市の発展を支えてきた多様な土木技術。 市民生活や産業活動に大切な役割を果たしてきたさまざまな各地の土木施設をご紹介します。

 [A4判変型、本文93ページ 税込 1,223円]

 →申し込みはこちら
▲ページの先頭へ

てくてくマップ北九州

 北九州市内の主な建物や史跡・名所をエリアごとに地図とともにご紹介。 サイズも手頃で、休日の散策にとても便利な手引きです。

 [B5判変型、本文36ページ]
 [税込、門司港・和布刈編 255円、その他の編は 210円]

 →申し込みはこちら
▲ページの先頭へ

岩下俊作選集 (全5巻)

 岩下俊作は、昭和のはじめから、本市の文芸の振興に大変な役割を果たした郷土の作家です。「富島松五郎伝」に代表される諸作品は、伝記、推理小説、シルクロード等をテーマにした小説など広範囲に及び、その作風は松本清張にも影響を与えたと言われています。
 近年これらの作品が見直され、読んでみたいと希望する市民の声が多いにもかかわらず、残念ながら、その作品が入手できにくい状況でした。
 そこで、 岩下俊作が逝って17回忌を迎えたのを機に、ご遺族の意志に基づき、その全貌を伝えるため、岩下俊作選集(全5巻)を発行しました。
 素晴らしい作品が身近に読めるようになったこの機会に、ぜひ、郷土の作家・岩下俊作の文学に触れていただきますようお願いします。
    ※単品でも購入できます。
 [A5判、2段組み、本文各巻平均300ページ、表紙布張、箱入り 題字は、故岩下俊作の自筆を使用、頒布価格 各巻 2,500円]                 

 →申し込みはこちら
▲ページの先頭へ

北九州市土木史 〜年表・資料編〜

 明治以降、現在まで、北九州地域に建設された様々な建造物の歴史を年表にまとめてご紹介します。
 年表には、さまざまなデータ、図面や写真による詳細な解説を付け加えました。
 また、資料編では、北九州工業地帯の発展とともに都市形成にも大きな役割を果たした関門トンネル、若戸大橋あるいは関門橋などについて、詳細な資料を集めています。

 [A4版、本文443ページ 税込 3,000円]

 →申し込みはこちら
▲ページの先頭へ

北九州市公害対策史 〜年表・資料編〜 〜解析編〜

 〜年表・資料編〜
 公害が激しさを増し始めた1955(昭和30)年から現在までに至る公害克服の取組みを施策や制度の整備、あるいはさまざまな調査実施の記録などを年表にまとめ、詳細な解説を付記しました。
 また、公害対策のための重要な政策については、資料編で詳細な説明を行なっています。

 [A4版、本文326ページ 税込 3,000円]                 

 〜解析編〜
 年表・資料編を補足するため、 北九州市における公害克服の歩みをトピックを中心とする通史としてまとめるとともに、公害対策の社会経済的要因分析や国際協力の取組みについて、学術的な研究論文を加えました。

 [A4版、本文275ページ 税込 2,000円]

 →申し込みはこちら
▲ページの先頭へ

    
北九州市史(全10巻)

 北九州の歴史の集大成です。北九州の歩みを後世に伝える資料として、ますますその価値を高めています。

 ・五市合併以後           ・近代・現代/産業・経済(1)
 ・五市合併以後 補稿資料    ・近代・現代/産業・経済(2)
 ・総論/先史・原史          ・民俗
 ・近代・現代/教育・文化     ・近世
 ・近代・現代/行政・社会     ・古代中世

 [A5版、本文1,000ページ前後、ハードカバー・ケース付き 定価 5,000円(税込、補稿資料のみ4,000円)]

 →申し込みはこちら
▲ページの先頭へ

住みよい都市 全国主要54都市の比較調査

 全国の主要都市(調査対象都市・・・政令指定都市、県庁所在都市、三大都市圏以外の人口30万人以上都市)でどんな都市が住みよいか。
 自然、居住、経済、公共基盤、文化・教育、健康・安全、都市イメージの7つの項目について、独自の視点で比較考察した結果から「これからの住みよいまちの条件」を探ります。

 [A5版、本文286ページ 税込 2,500円]
                    

 →申し込みはこちら
▲ページの先頭へ

「ひろば北九州」でたどる北九州ゆかりの文化人シリーズ

 昭和53年の創刊以来の掲載原稿を抜粋し、まとめた小冊子です。
 既刊は、シリーズ(1)「全力で駆け抜けた巨人〜松本清張の世界」                        
 シリーズ(2)「林芙美子文学の偉大な軌跡」                        
 シリーズ(3)「火野葦平とゆかりの人びと」            
                   
[シリーズ(1)松本清張 B5版、本文46ページ 定価 税込 300円]                 
[シリーズ(2)林芙美子 B5版、本文26ページ 定価 税込 300円]                      
[シリーズ(3)火野葦平 A4版、本文74ページ 定価 税込 400円]   
          ※シリーズ(1)(2)は完売しました。
 
 →申し込みはこちら
▲ページの先頭へ